1日 バイト

 

大学生の時、一時期ビラ配りのお仕事をしていました。

 

地下鉄の駅の入り口に立ち、一日たしか1000枚配っていました。

 

ビラ配り

電車が到着するとドッと人の流れが押し寄せるため、電車がつく音がすると手に何枚か持ち、人の流れを若干ですが、たち塞ぐような形で配ります。

 

全く邪魔にならないように脇にたってしまうと、自分に対して横を通った人にしか配れないため、非常にはけ率が悪い。

 

来る人に対して正面に渡すようにすれば、自分に対して左右に人が流れるので、単純に二倍。尚且つ、素通りしにくくなるため、もらってくれる率も断然上がります。

 

大体同じチラシの時には、同じメンバーになることが多かったので、次第に仲良くなり、メンバー同士で色々対策を考えて、いかに早く効率よく配るかを念頭に楽しく仕事をしていました。
>>バイトルでバイトを探す